初心者がはてなブログから WordPress へ移行するなら「羽田空港サーバー」の無料サービスが断然オススメ

初心者がはてなブログから WordPress へ移行するなら「羽田空港サーバー」の無料サービスが断然オススメ

~羽田空港サーバーを経由してのブログ移行のお知らせ~

こんにちはじょりー(@jolie_32)です。この度2021年11月上旬に、2年ほど利用した、はてなブログからWordPressに移行しました。

 

ブログ移行は「羽田空港サーバー」さんにお願いしました。なんと・・無料です!もうサイコーです!詳細につきましては移行した理由も含めて記事にしたいと思います。

はてなブログから WordPress へ移行した理由

  • 記事の装飾のわずらわしさから解放されたい
  • 無料ブログは、いつ消されてしまうかわからず資産化しないので、いつもビクビクしながら記事を作成
  • サーチコンソールに新記事が登録されないのをなくすため

わたしずっと悩んでました。とにかく一記事を作成するのに時間がかかりすぎる・・!見出しや枠・ボタン設定・もしもアフィリエイト・広告リンク

 

こういった類のものを毎回毎回コピペして貼り付ける作業はほんとうに骨が折れました。こういった作業に時間とられると、ほとほとブログ書くのがイヤになってくるんですよね。めんどくさいっていうか・・。

 

だいたい一記事作成するのに最低でも丸1日かかったり2日かかるときもあったり。「いや時間かかりすぎだろっ!」て思いますよね。私もそう思います。

 

また、はてなブログ時代は新しく記事を投稿してもGoogleに登録されないことが多くありました。その後も解決しないままでした。

 

こういったことが重なって記事を書く意欲がなくなりました。どうせ書いたって Google に登録されないしなって思ってしまって。でもこれももしかしたら WordPress に変えたら解決するのかなって思ったのが WordPress に変えようと思ったいちばんの理由ですね。

 

なぜ羽田空港サーバーの無料移行サービスを利用しようと思ったのか

 

  • 業者に依頼するのは金がかかる
  • 自分で移行作業するには手間がかかる

最短最速で面倒くさいことを省きたいと思ったので今回は無料で移行してくれるサービスがあるということを知って羽田空港サーバーさんの無料移行サービスを利用してみようと思いました。

 

無料でブログを移行してくれる「羽田空港サーバー」とは

「羽田空港サーバー」では無料で「はてなブログ」から「 WordPress 」への移行をしてくれます。移行サービスを開始して約半年で210サイト以上51000記事以上の意向実績があります。

 

  • はてなブログに貼り付けられてるフォトライフの画像を全て移行
  • 内部リンクを修正
  • はてなブログのブログカードを正しく表示するように修正
  • はてな自動キーワードリンクを削除
  • 見出しタグの修正
  • はてなブログの目次を削除
  • アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定
  • はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクト
  • SSL認証(HTTPS化)
  • ネームサーバー(ドメイン)の変更

\この一連のわずらわしい作業を「羽田空港サーバー」にやっていただけます!/

 

本当にお金がかからないのか心配・・。

正直、わたしも心配してましたw 詐欺かな・・?とか←失礼

しかし!お金は一切かかってません!大丈夫でした←たびたび失礼

 

無料の条件

注意
ただしはてなブログからの移行に限ります。すでにレンタルサーバーを契約済の方や、有料テーマを購入済の方は無料移行サービスは利用できないので注意が必要です。

3つの条件

  1. レンタルサーバーは紹介リンクから契約し、有料テーマを希望の場合はテーマ紹介リンクから購入する
  2. はてなブログから WordPress への移行に関して羽田空港サーバーを紹介する記事を書く
  3. 移行完了後以降実績に掲載されることに同意する

代金のかわりといってはなんですが羽田空港サーバーさんを介してはてなブログから WordPress へ移行したことに関する記事を作成すれば無料で移行してもらえます。(この記事のことですね)

 

ブログ移行の手順

  1. バックアップデータの作成、送付
  2. バックアップデータ送付後はリライトしない
  3. テストサイト確認
  4. テストサイトの内容で移行に同意
  5. サーバー等の契約
  6. サーバーのログイン情報やテーマを添付して送付
  7. 新サーバーで移行準備開始
  8. 準備完了後、ドメインのネームサーバーの設定を変更
  9. HTTPS化する場合はHTTPS化(ネームサーバー変更後24時間程度)
  10. アイキャッチを自動で設定する場合はアイキャッチを設定(ネームサーバー変更後最大72時間後)
  11. 移行完了

わたしが行う作業は①と⑤くらいでした。

Conoha Wing×sangoセットがお得すぎた

わたしが選んだのは

WordPressテーマ SANGO
プラン Wingパックベーシック
サーバー料金 1年間10,454円
テーマ料金 9,900円
合計 20,354円(税込み)

Wingパック×SANGO(テーマ)のセットが、キャンペーン中ということもありベーシックプランが33%オフになっていてとってもお得だと思いました。

 

なぜ、テーマをsangoにしたかというと、conohawing × sangoのセットが約1万円ほどお安くなっているというところに惹かれたことや、以前からわたしはサルワカさんの無料テンプレートを使用しながら記事の装飾をカスタマイズしていたので、なじみ深く感じたのでテーマをsangoにしました。

 

Sangoのテーマはとても使いやすい

こんなオシャレなボタンや

こんなステキな枠組みもたったボタンひとつで再現できるようになります

なんということでしょう。Webデザインの知識も必要ありません。いちいち別サイトからコピペして引っ張ってくる手間を省くことができるようになりました。

 

いったいどれだけ、文字の装飾に時間を使ってきたのでしょうか・・。やっとCSSから解放されましたーー。ひゃっほー!!

 

WordPress と無料ブログが格段に違うなと思えるところはやっぱり直感でさわれる所。 ボタンひとつで見出しや枠などを変えることができるのでサクッとで記事が作れちゃうのはスゴイところです。これからは記事だけに集中することができそうです

 

私自身がやらないといけない作業

 

  • はてなブログのバックアップを送信
  • レンタルサーバーの契約
  • 有料テーマの購入
  • レンタルサーバーや WordPress の ID とパスワードを送信

\バックアップの送信方法などは、コチラの記事を参考にしました/

 

移行にかかった期間

 

1日

最短最速ですね。11月1日に申し込んだのに、2日にはもう移行が完了してました。

 

移行手続きはとってもシンプル。

\「羽田空港サーバー」おすすめです!/

 

WordPress の移行後にやったこと

 

  • サイトマップの作成
  • リンク切れをなおす
  • 記事の編集
  • リダイヤル設定
  • AdSense コードの設定変更
  • お問い合わせ設定 etc…

ほかにも細々とした作業をしましたね。とっても時間がかかりました。またまだ直さないといけないところだとか付け足さないといけないところもいっぱいありますが、とりあえずは見切り発車でこのまま記事を作成していきたいと思っています。

 

意外と WordPress の移行後にやることが結構あって心が折れそうになりました。しかし、この作業だけで済むのならまだマシですよね。この作業以外に自分で設定とかしないといけないんだったらもうブログはやめてたと思います。

 

あらためて

 

\「羽田空港サーバー」サイコー!!/

 

今後とも当ブログをよろしくお願い致します。 じょりー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。